tofu*nikki

湯豆腐メンタル

はじめに

 

 

豆腐メンタル大学生のただの日記です。

 

日記の注意↓

豆腐のため、崩れやすく脆い。言い訳や現実逃避が多いかもしれない

ヲタク、成人済(察して)

 

高野豆腐になれるよう、毎日必死にがんばっている。

よろしくお願いします

広告を非表示にする

春の嵐

 

今抱えていることが落ち着いたらまた詳しく書きたいが、3月と今月はベスト・オブ・大荒れであった。少なくとも今の時点ではそうである。

 

仲間に一歩遅れ、自分の無力さとふがいのなさを毎日感じながら、「ダメな奴」と怒られ笑われ、結構しんどかった。それは前々から予想していたことなので、自分は耐えきれると思っていたが、毎日背負うのはやはり苦しい。

 

愚痴はここまでにしておいて、自分には反抗期があったのかどうかが分からない。少し苦手な担任に素っ気ない態度をしたことはあるが、家族に対してはあまり覚えがない。

年をとるにつれて、人である以上「こういう部分は気に入らないな」と思うことは出てきたが、長期間「反旗を翻す!」みたいな態度をとったことがない。

 

両親サイドだとそう見えているのかもしれない。そう考えると実質成長した今が反抗期なのかもしれない。のんびりした性格なので、人よりも来るスピードが遅いのだろうか。

 

とにかく今は毎日死んだ魚の目をしているし(単に夜更かししてるだけ)反抗期の嵐(短気なだけ)か何なのかどうでもいいが、基本私は平和主義者(ゲームでは徹底的に敵を叩きつぶすけど)なので、引っ越しで捨ててしまったBL漫画を書い直して読み漁り都市開催のイベント参加を奥歯ギリィしながら夢見る菅原孝標女みたいな日々を過ごしたい。必ず。

 

広告を非表示にする

ハシゴしてもお目当ての本が見つからないので本屋が好きな理由を語った

 

先々月くらい?からずっと探している本がある。

しかも先月や今月でも欲しい本が増えてしまい、買いたい本リストが溜まってきた…

 

しかし私は本屋に行って見つけたいのである

どうしても早急に欲しい本はネットで頼むんだが、普段はなるべく自分の足で本屋に通い、見つけ出すというのがモットー?自分の中で一種のミッションみたいな…そんな感じ('ω')

大体の人はその手間を嫌がってネット通販に頼るのに、何で私は本屋にこだわるんだろうとこの1月はずっと考えていた(たまに)

 

多分、街の本屋に(ハシゴしながら)行き、沢山の本の山から苦労して探し出して、見つけたときの快感・達成感が好きなんじゃないかなあと思った。

もしそれが棚に並べられているラスト一冊の本なら、尚更テンションはグンと上がる。

本を見つけ、ワクワクしながら会計を済まし、店員さんの手で大切に袋の中にINされた本を受け取ったらもう昇天する〜(    ε¦) 0

待ちきれない時は、帰り道にカフェに寄って読むか、駅の待合室でもう読んでしまう。

でも家でほっこり落ち着いて温かいお茶をすすりながら、本を読み始める瞬間が好きなので我慢する。

 

私の中で本屋さんに行ってお目当ての本を見つける感覚は、例えばポ◯モンのダンジョン探索中にふしぎなアメか何かレアアイテムを見つけるように、RPGの冒険中に偶然レアなものを見つける感覚と似ている…のかもしれない

一方でネットで本を頼むのは攻略本を見ている感じだ…「ここで手に入りますよ」と誘導されている感がある。

じゃなくて、私は自力で見つけ出して、あの達成感を味わいたいのだ。

だから本屋さんが好き🙏本屋という伝統文化(?)は私が死ぬまで消えないで欲しい…

 

しかし著作年がちょい昔の本は中々見つからないものですね…そこは苦労する💦

 

 

※「図書館に行けば良いんじゃね?」とよく友人に言われるが、私は欲しい本はなるべく自分のものにしたいタイプなのだ…

※ネット通販が悪いというわけではなく、ただ私が本屋で本を探すことにロマンを感じているということをお伝えしたかったのです(伝われ…!)

 

 

友達レベル9.9

 

パソコン壊れたので打ちにくい(´・ω・`)

顔文字もすぐ出なくなって、怒ってる←そこ?

 

 

同性であれ異性であれ、1番好きな親友とか友人とかいると思う

もしかしたら「皆友達は1番だよ♥」とか言う人もいるかもしれない…人それぞれであって、それはそれで素晴らしいと思っている_(:3」∠)_

 

好きな異性や同性の友人がいるけど、結局自分の1番はアニメとかゲームとか、漫画のキャラクターなんだろなーって風呂に入りながら。

多分死ぬまでそうあり続けると思う

よく言われるが、間違いなく「この人大丈夫?」っていう部類に入っている

 

元々、例えば友達とか一時的には「好きだなあ」ってピークはあるんだけど、必ずそれを過ぎると「」しか残らなくなって、時々一緒にご飯に行くことや遊びに行くことが苦痛になるorz

いや人間として終わってると自覚している

自覚しているのだが、今の1番は某RPGゲー銀髪ロン毛片翼の天使だ/(^o^)\

 

漫画や小説、アニメ、ゲームの架空のキャラクターだと、「」期に移行しないんだよなあ

さっき書いた「皆1番だよ♥」って感じだ…自分勝手ですいません

 

そういえばff15クリアしました

まだサブクエ等残っているので、やれるところまでやり込むつもり、釣りはもういい…未だに苦手じゃ…

メイン4人組も好きだけどサブキャラも好きだった作品でした!シドニー、将軍、お兄ちゃん、何か写真に写り込んでくる人とかね(怖いわ)

プラチナデモのカーヴァンクル引き継ぎは何だったんだろう?(´・ω・`)バトルデモプレイに登場で良いのかな?後で調べようと思います✿

 

 

 

 

広告を非表示にする

やりたいこと は きえてしまいました

 

来年も就活2年生をすることになっています。

最初やりたいと考えていたものは、自分への見栄と「この仕事なら、まともな大人になれるかな」っていう、自分でも理解してなかった”まとも”っていう概念がほぼ動機でした

まともな仕事に就くために、私はまともなことを学べる大学を選びました

そして面接→会場に入ったとき「あっこれ無理だ」って、急に気持ち悪くなった

やっとこの馬鹿は、まともな仕事って何だろうって気づきました。

 

おきのどくですが やりたいこと は きえてしまいました! ※脳内アナウンス

 

すごく無駄だったなと、これまでの人生_(:3」∠)_ 

結局やりたい仕事というよりは、

漫画と小説を買い・読み漁り、絵を描きながら、ゲームをし、時々創作話を考え、時々イベントに行き、wifi完備の部屋で、Twitter警備員しながら、深夜アニメを見る

これが休日や退社後に出来るなら、これさえ叶うならと思うところがあって。

働きつつこんな生活を両立する(時間を確保できる)ことが、今の自分のなりたい夢だと分かった

 

堕落している…あと絶対人生こんなイージーモードじゃねーから

私は一体どうなってしまうんだろうか。もうわからん。

 

来年は少しでもやりたいことと理想の生活に近づいていると良いです(要努力)

 

 

OMAMORI

 

お守り以外の”おまもり”を持っておられる方って、どれくらいいらっしゃるんだろうか(・ω・)

(さっき言ったお守りとは、普通に学業成就とか恋愛成就とか神社などでいただくもののことです。)

 

前にテレビで、ある女優さんが、「普段の生活の時だけでなくドラマや舞台の時も、常に肌身欠かさずハンカチを持っていないと怖い、緊張して落ち着けない」

って言ってるのを見て、なるほどって思いました(今更感半端なかった)

その女優さんにとって、ハンカチ=おまもりなんだなあって

 

真似すれば自分もいつもテンパる心を落ち着けることができるかなーと思って、以来自分のおまもりを探しています✿

 

でも案外見つけるのが難しい…

①落ち着くもの(私にとって、ハンカチは落ち着けなかった)

②肌身欠かさず持てるもの

このが中々無い/(^o^)\

例えばゲーム・漫画・小説とかは、フォーマルな場面では持てないし、ポケットがあるズボンを履いてないと携帯できない。

それ言っちゃえば、何でも持ち歩けないんだけれども/(^o^)\ナンテコッタイ

 

ルーティンでも良いのかもしれないと思ったけど、やっぱり「何かがある、自分と共にする」ものが落ち着くなあと思いました??

 

今のところ見つけたのはスマホ、数珠、小説、ピアス、メモ帳ぐらいかね(結構あるやん

でも上のは全部セットで無いと落ち着けないので、何か1つ、「これさえ肌身欠かさず持っていれば!」というものが欲しい。

 

また見つけたらTwitterで呟くと思います( ˘ω˘ )ノ

 

 

広告を非表示にする

初◯機に乗る

 

 

先日、人前で久しく泣いた。しかも結構年上の方の前で。

私は小さい頃から泣き虫で、幼稚園児の時には些細な事で泣きすぎるあまり、同じ組の女子数人からぶちギレられ、「オイ表出ろや」って囲まれたことがある。小、中、高も先生にはおわりの会や放課後でよくお世話になった。

しかし家では、部活の試合で負けた時の数回くらいしか泣いてない。

なぜなら簡単で、

家→泣いていると怒られる外→友人や先生はほとんど責めない→泣く だから。

 

この前怒られるとすごくビビるっていう日記を書いたけども、なぜすぐビビるんだろうって考えていた。ビビるってことは「この人は私に怒んないんだろうなァ」って変な余裕カマしてる。からビビるはず。

泣き虫なのも根本は同じで、「周りの人は皆、私に優しくしてくれるんだろう」ってどっかでお花畑✿な所があるから泣くんだと思う。

先日泣いた時は、全宇宙の何よりも泣いてる自分が気持ち悪いと実感した。泣くことは、ババ抜きで言えば自分の手札をすべて見せるようなことで、ス◯ブラで言えばシールドをはじいてフラフラな状態のことなんだと体で理解した(つまり全裸で公道を歩いてまーすって感じ)

だから金輪際、人前で絶対に泣かないと誓った。

泣くことがパニック状態を助長させてるようなもんだし…

 

すると頭の中に何故か?シ◯ジ君が浮かんできた。アイツも泣き虫な構ってちゃんだよなーって思ったからかもしれない。(シ◯ジ君を好きな人には申し訳ない)

でもシ◯ジ君は初◯機に乗るとチート並みに強い。それなら自分もこれから人前に出る時は、初◯機に乗ってやろうって思った。

 

よく恋愛漫画やドラマで「今仕事モードなんで」とか「何かあの子、あるっていうか…」という台詞を聞くけど、はっきり言って感覚的には全く理解してませんでした('A`)

でもきっと、仕事モードは初◯機に乗ってるってことで、壁があるのはATフ◯ールドを作りだしていた、ってことなのね、きっと。

家に帰って初めて降機。1人になったら、泣こうが喚こうが、ベッドの上でエロ漫画と官能小説を読み漁ろうが、何してもいい。馬鹿な私はやっと把握できた。

 

このように私の場合、臨戦体勢で人と会えばなんとかパニクらなくて済むのかもしれない。今日も怖いおじさんに会ったけど、「初◯機」に乗ったら、随分見え方や心の負担の度合いが変わった。覚えておこうっと₍₍φ( ˘ω˘  )

 

一歩ずつ、鉄の高野豆腐メンタルを目指して(`・ω・´)

 

 

 

 

広告を非表示にする