読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tofu*nikki

湯豆腐メンタル

初◯機に乗る

 

 

先日、人前で久しく泣いた。しかも結構年上の方の前で。

私は小さい頃から泣き虫で、幼稚園児の時には些細な事で泣きすぎるあまり、同じ組の女子数人からぶちギレられ、「オイ表出ろや」って囲まれたことがある。小、中、高も先生にはおわりの会や放課後でよくお世話になった。

しかし家では、部活の試合で負けた時の数回くらいしか泣いてない。

なぜなら簡単で、

家→泣いていると怒られる外→友人や先生はほとんど責めない→泣く だから。

 

この前怒られるとすごくビビるっていう日記を書いたけども、なぜすぐビビるんだろうって考えていた。ビビるってことは「この人は私に怒んないんだろうなァ」って変な余裕カマしてる。からビビるはず。

泣き虫なのも根本は同じで、「周りの人は皆、私に優しくしてくれるんだろう」ってどっかでお花畑✿な所があるから泣くんだと思う。

先日泣いた時は、全宇宙の何よりも泣いてる自分が気持ち悪いと実感した。泣くことは、ババ抜きで言えば自分の手札をすべて見せるようなことで、ス◯ブラで言えばシールドをはじいてフラフラな状態のことなんだと体で理解した(つまり全裸で公道を歩いてまーすって感じ)

だから金輪際、人前で絶対に泣かないと誓った。

泣くことがパニック状態を助長させてるようなもんだし…

 

すると頭の中に何故か?シ◯ジ君が浮かんできた。アイツも泣き虫な構ってちゃんだよなーって思ったからかもしれない。(シ◯ジ君を好きな人には申し訳ない)

でもシ◯ジ君は初◯機に乗るとチート並みに強い。それなら自分もこれから人前に出る時は、初◯機に乗ってやろうって思った。

 

よく恋愛漫画やドラマで「今仕事モードなんで」とか「何かあの子、あるっていうか…」という台詞を聞くけど、はっきり言って感覚的には全く理解してませんでした('A`)

でもきっと、仕事モードは初◯機に乗ってるってことで、壁があるのはATフ◯ールドを作りだしていた、ってことなのね、きっと。

家に帰って初めて降機。1人になったら、泣こうが喚こうが、ベッドの上でエロ漫画と官能小説を読み漁ろうが、何してもいい。馬鹿な私はやっと把握できた。

 

このように私の場合、臨戦体勢で人と会えばなんとかパニクらなくて済むのかもしれない。今日も怖いおじさんに会ったけど、「初◯機」に乗ったら、随分見え方や心の負担の度合いが変わった。覚えておこうっと₍₍φ( ˘ω˘  )

 

一歩ずつ、鉄の高野豆腐メンタルを目指して(`・ω・´)

 

 

 

 

広告を非表示にする